自動車保険見積ナビ

車両保険のポイント

 

保険名人<保険のe代理店>

自動車保険見積のポイント 車両保険

車両保険は、契約のお車が事故などで損害を受けた場合に、修理代などを補償する『お車本体のための保険』です。

車両保険のポイント

車両保険は車の時価に合った金額で加入すればOK

車両保険に入る場合の保険金額は基本的に車種や型式、年式ごとに決まっており、「120万円〜160万円」というように一定の範囲内で設定することになっています。

車両保険を付けない、という選択肢

車両保険は、対人保険や対物保険など、万が一の時に億単位の賠償になり、自分や他人の人生を狂わせてしまうかも知れない。。。という種類のものではありません。 ですから、自分の車の修理代は、自己負担する、と割り切ってしまう事は可能です。保険料をどうしても安く押さえたい!という場合は、車両保険は付けない、という選択肢もあります。

ですが、ローンで車を購入された方は、車両保険に入る事をおすすめします。もし事故を起こして車が全損(廃車)になった場合、車はなくなりますが、ローンの支払いだけ残ってしまいます。 もし車両保険に入っていれば、ローン残金に車両保険金を充てることができます。

また、最近流行のダイレクト系の自動車保険会社は保険料が割安なため、保険会社を変えるだけで、同じ保険料で車両保険まで付けられる場合もあります。インターネットの見積り画面で、条件を変えながら同時に複数パターンの見積りを出す事が出来るので、いろいろ試してみると良いでしょう。

ページトップへ

このページに記載している情報は保険商品の概要について説明したものであり、内容の全てが記載されているものではありません。あくまでも参考情報としてご利用ください。実際の検討にあたっては保険会社のホームページ、重要事項等説明書、パンフレット等でご確認ください。


■保険募集代理店 保険総合研究所株式会社
勧誘方針・会社概要・保険推奨販売方針][プライバシーポリシー
〔住所〕〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル17F

■引受保険会社
○三井ダイレクト損害保険株式会社 ○チューリッヒ保険会社 ○アクサ損害保険株式会社
○そんぽ24損害保険株式会社 ○SBI損害保険株式会社 ○セゾン自動車火災保険株式会社

保険総合研究所株式会社は、上記保険会社の保険募集(取扱)代理店として保険契約の締結の媒介を行っております。 保険総合研究所株式会社は保険契約の締結、保険料の受領、契約内容が変わった場合のご通知の受領等の権限はありません。

承認番号:AT3796-177-3502、DA131023-2、DA151104-1、09m61

Copyright (C) 2017 保険総合研究所株式会社 All rights reserved.


Yahoo!ブックマークに登録 お気に入りに追加